装備調整とアチーブメントとDPSについて考える。その2(アチーブメント構成編)

今回は、DPSを上げる3大要素の2つめ□アチーブメント構成についてです。

装備と同じように、相手によって、スクリプトによって変化させていくのがアチーブメントです。

ただ、CRCは支援部分も多く、支援力を落とさずに、DPSをあげていくところが 調整の難しさです。

さらに、DPSをあげる劇的なラインというのも存在せず、

細分化して持っても効果が体感できるほどでもなく・・・

支援とDPSとわけて用意しておく、くらいの運用が簡単でしょうか・・・

では アチーブメント編で~す!

続きを読む

スポンサーサイト

DPS至上主義のなか忘れさられた神スペル『コンバートパワー』とスペリアー・ルーン・オブ・メンディング

ちょっと長すぎた題名です すいません。


☆コンバートパワーについて

DOVになってヒロイックAAがとれるようになりました。
サイキックトラウマ・エンチャントビガー・コンバートパワーの3つです。
どれもすごいスペルなのですが、周りのENCでまずとってないのが『コンバートパワー』です。

神のような効果のスペルなのですが、サイキックトラウマのDPSがすごすぎて、とるENCがいない・・
非常にかわいそうなスペルです。
※エンチャントビガーはGU61の変更次第になりそうです。(スペルオートアタックの性能次第)
ちょっとマナの減り具合が・・・

20110722power.jpg


簡単にいっちゃうと、5秒間は無敵だよ。その間はマナ消費しないよ。マナとHITポイントをいれかえちゃうよ。
使うときは走りながらでもつかえちゃうよ~。30秒ちょっとおきに使えるよー。

ってことです。
ちなみにレスパイト(単体AE回避)のリキャストと同じ。

サイファーなどのストンスキンPROCもこの5秒間のうちに発動しちゃったりします。

うまーくAE回避とか、もろもろとからめて使うと、ほぼ無敵になれます。(レイドでは・・)

しかーし、サイキックトラウマのDPSは捨てがたい・・・

コンバートパワーでサイキックトラウマ並のDPSをだすには、PETをどれだけ維持できるのか?
ということになります。
PETを違う名前にして計測するとPETだけのDPSは1万DPSぐらいでます。(レイドでです)
サイキックトラウマは11K~12Kくらいでしょうか。(ZoneWideで)
GRPに一時PROCの得意な職がいた場合その差はもっと縮まるでしょう。

レスパイトをうまくPETに供給しつつ、自分にはコンバートパワーというPLAYがDPSをだす方法になります。
やばい時は、PETもろともにIN/OUTしつつです。

(実際、HARDZONEでNAMEDにメレーをいれつつ、PETに回避をいれつつ、自分にストスキをはりつつ、
支援行動しつつ、PETを維持するPLAYってのがどんだけできるかは謎ですがw)

実は色々な応用が利きそうなこのスペル。ケースによってはレイドでもまじに神スペルになるのではないでしょうか。

外部要塞のラスボスで60%~30%以下に減らす過程で使ったのがこんなかんじ↓
20110721zraxth.jpg


☆スペリアー・ルーン・オブ・メンディング

20110722mendo.jpg


以前、当ぎるどのばーばりあんさんのブログでも紹介されていたこのアドン。
DOVになりポテンシーとクリボがものすごく上昇したなかで、現在もクリティカルしているというアドンです。

現状はソロプレイで検証中という状態で、3つのアドンを武器・遠隔につけています。
外部要塞の発動のかんじはコチラ↓

20110723mendo1.jpg


3つアドンをつけているので、エンカウンタのスペルでほぼ発動します。
もともとエンチャンターは自己回復の手段がほぼないのですがこのアドンさえあればがんがん回復します。

1発10kくらい回復しちゃいますが、体感的には全回復してる感覚です。
コンバートパワーとこのアドンを併用してさらにストスキ装備をすれば、ガチ特攻してもそうそう死にません。

パーペチュアリティーの呪縛

ENCは昔からパーペュチュアリティーをきらさないで
スペルをまわす。ってゆうのが基本でした。SFにはいって
詠唱速度UPのアドンやリカバリーまで短縮できるようなGRPバフなど・・・

かなり詠唱速度をUPさせることができる色々な方法が増えています。

そこで、パーペチュアリティーにいつまでもしがみつかないで、永続的に100%近くの詠唱速度を
確保する方向はどうだろうかってのがこのAAです。
(ちなみにガチ殴りができる状況であれば間違いなく今までの方がDPSでると思いますので注意してください)

SFのHARDコンテンツは移動したり、ノックバックやさらに呪文の妨げになるスタン・窒息など
詠唱速度ダウンさらにワープやチャームとデバフがいやらしいものが非常に多いです。

そのたびに、1からパーペュアリティーをブーストしなおすのでは、かなりの時間のロスになるのでは・・・
(GRPバフを一回まわせばパーペチュアリティーが最速になるよ!ってご意見もあるかとおもいますが・・)
仮にそうだとしても、そのバフを回すロスも考えなければいけませんし、仮にそれをしたとしても
さらにまた邪魔されたり・・その上AEをかいくぐりながらのインアウト・・・
うまくブーストをとめないで詠唱し続けれるでしょうか・・

先日も掲載しましたが、さらに少し装備あたりも考慮にいれてっと・・こんな感じ↓
http://www.beetny.com/eq2aa/?402s148a@149@24a81@484a18@18
aa-speed.jpg


パーペチュアリティを捨てるにはいくつかデメリットも存在します。

①クリティカルの確保
②肩・腕につけれるはずの、ポテンシーUPやクリティカルボーナスUPのアドンの犠牲
これを考慮にいれつつ・・(できればですが、T3アーマーを2個づつもってると便利です)
③詠唱速度UPのアクセをつけなければいけないこと

●赤アドン
アサイラム(マギシールドやデミーナ)
ベロシティー
ブリーズ
ホステージ
詠唱速度UP×2(肩&前腕)
ピースオブマインド

●白アドン
詠唱速度UPを5箇所に。

前提条件が以上です。詠唱速度が上記ですと、

ブリーズ15%
赤アドン10%
白アドン4.6×5 23%
T3アーマー 5.5%
水の守り手リング 10% (実はまだ持ってないのですが・・現在は神殺しのチャームで代用中)
\aITEM 1896707634 -818035203:Ring of the Aquatic Protector\/a - Regulas and Regulus
癒着物質のオーブproc 5%
クロノサイフォリング 11%
------------------------------------------------------
ここまでで 79.5%
MNKさん10%
BRDさん8%
------------------------------------------------------
97.5%
(MNKさんがレイドにいない場合は神殺し(シール交換品)でしのぎましょう)
(ちなみに、詠唱速度95%-100%の差は 1秒スペルで0.012秒 1.5秒スペルで0.019秒 2秒スペルで0.025秒)

KOSAAの詠唱速度UPのAAをとらないでここまで伸びます。
1.5のホステージがこの装備だと 0.757秒になります。

問題点:
●クロノサイフォリングをまわすことになるロス(さらに無力化のデバフで消されちゃう相手がいる)
●赤アドンやアクセで詠唱速度をまかなうのでその場合のロス
●ソロとゆうかBRDがいないさらにMNKさんがいない場合、神殺しと指輪両方使いさらにchronologyに数ポイント
(たぶん4までしか振れない)振ったAAを用意しておかなければいけない。
(とゆうか4ポイントを殴り射程に使うか・Channeled Focusに使うか・chronologyに使うかになると思われる)
●ガチ殴り(例えばsara)の相手では間違いなくDPSはおちるのと、レイドの構成などで比較が難しく検証しにくい

こんなところでしょうか。所詮支援職なので、色々やらなければいけないことは多いのですが
パーペチュアリティーに縛られてはやくスペルうたなきゃ!なんてしてるくらいなら
いつも僕は100%さぁーって余裕をもってPLAYできたほうがいいのかなあ?なんて思ったりもします。

こんなAAどうでしょうか?ご意見お待ちしております。

ちょっと新しいAAを試す saraで・・

いつもアチーブを取り直すときにお世話になっているサイト みなさんもご存知かと思います。
http://www.beetny.com/←こちら
こんなんでとってみました。おもいきってBRDGRP前提でパーペチュアリティをはずしてみる・・・

aa.jpg

今日はペラ研のsaraで試してみました。相変わらず18人15人?と少ないですがこんなかんじ。
sara20100715.jpg
GRPは BSK/DRG/COR/RNG/TMP/FRY の MTGRPです。残念ながらきょうはBRGがいませんでした。
メレーAEはまったくもって関係ないけど、そこそこのDPSがでました。もうちょっと調整必要だけど
一つ選択肢が増えたと同時に少しやり方かえなきゃって感じです。

実はflameでも話題になっているAAでどんなもんなのかなあって感じ。もう少しメレーAEを
しっかりあてれるようにならないときついかな・・

たかが0.1秒 されど0.1秒 ~ラグとの戦い~

テストサーバーにつなぐとすごく快適!って経験した人は多いこととおもいます。

最近少しラグを感じるようになりました。もしかすると私だけ?かもしれません。
セビリスのコウアーサーさん達はいかがでしょうか?

というのも、案山子程度でパーペチュアリティーが途切れたことなんて一度もなかったんですヨ。
それがショックウエーブのときに、何故かとぎれる。どうやっても途切れるんです・・・・

皆様はいかがでしょうか?ちなみに私はレスパイトと殴りをとるために、パーペチュアリティーを強化するAAは
とっていませんでした。
ですから、パーペチュアリティの猶予時間は2秒です。

詠唱とパーペュアリティーとラグの関係についてグラフにしてみました。
eisyou.jpg

赤のところがラグです。 青はリカバリータイムになります。いわゆる硬直時間です。

Aを詠唱中にBスペルを先行入力しています。パーペチュアリティーの発生はBスペルの詠唱がはじまってから
Cスペルの詠唱が始まるまでです。

・Bスペル詠唱時間+リカバリータイム+ラグ これが パーペチュアリティーの猶予時間になるわけです。
(※もしかすると、ラグ+Bスペル詠唱時間+リカバリータイム+ラグかもしれません)
(※さらにもしかすると詠唱終了とリカバリータイムの間にも発生しているかもしれません)

ちなみに下記のスペルをみてください。CORのもっている最大詠唱時間のかかるスペル ショックウエーブです。

ラグを考慮に入れない場合、ショックウエーブの時にとぎれるということは、理論的にはありません。
(※これ以上詠唱速度を速めることはできません。なぜならばCAPだからです。あとリカバリはバフをもらえればもう少し短くなりますが、自己バフ(AA)では最高に短縮されています)
SHOCKWAVE.jpg
なぜならば、 1.5+0.34=1.84秒だからです。

それがとぎれるということは、2秒以上かかってるということです。
そこで、パーペュアリティーのSFの拡張AAを1ポイントだけとって パーペチュアリティーを2.1秒にしてみました。
まったく途切れません。途切れないんです。

ということはラグが0.16秒~0.25秒あるということになります。

スペル詠唱開始の遅延がラグを感じさせるようです。
たとえば、タイムコンプレッションをもらった時(リカバリー速度40%)や、Swift Voices(アレグロのSF特性)(最大32%)
などをもらった場合ものすごく詠唱速度があがったように感じるのは詠唱速度があがっているのではなく
リカバリータイムがあがっているからです。詠唱速度はすぐCAPになりますから。

結論的にいいますと、 0.16秒以上のラグが発生すると、2秒のパーペチュアリティーでは
詠唱速度がおちてしまいます。0.25秒まででしたら、パーペュアリティーの拡張AAを1ポイントとればつながります。また、先行入力をせずに連打をすると、ラグ対策にもなるという話も聞いたことがありますが、
まだそこらへんは解明できていません。 なんとかラグを少なくして欲しいものです。
レスパイトおよび殴りをAAで取得するとまわせる残りポイントは1。かなーーり厳しい戦いです。

鏡のAA変更で、ラグ対策用のAAをもっているのもありかもしれません。
まあBRDGRPと必ず組めるENCさんにはまったくもって必要ありませんw アレグロPlzzzzzzz
プロフィール

heebu

Author:heebu
頭はいつも隠しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR